目の下のクマの改善・ケア方法

目の下のクマが出来る原因は、血行不良が大きな一因になっています。
パソコンなどを使うことが多く、
眼球が動かないので目の周りの筋肉が衰え血行が悪くなるとクマが現れてきます。
勿論目の使いすぎで眼精疲労もその一因ですが、
眼球を動かさない生活が続くと周囲の血行が滞ってしまうのです。
普段から眼球を動かすことを心がけて血行を良くする必要があります。

また、出来てしまったクマは蒸しタオルなどを使い目の周囲を覆うように暖めます。
毎日のお風呂タイムで蒸しタオルで顔全体を温めるのも効果的です。
青いクマはかなり改善できると思います。
しかし、黒く色素沈着しているクマの改善は大変です。
血行改善は勿論ですが、皮膚科などで治療することをお勧めします。

顔の筋肉を動かさない生活が筋肉を衰えさせ血行不良を招きクマを作ってしまうのです。
一日数回眼球を上下、左右、回転させる運動を行ってみるのも血行改善になります。
いくつかの方法を組み合わせて地道な努力が必要です。
仕事でパソコンを使用している人は、時々目を休ませながら、
眼球運動をする事で少しずつ血行改善を続けるとクマの改善にも繋がります。

しかし、皮膚科のレーザー治療ならその効果は早いかも知れません。
黒いクマになる前に皮膚科を尋ねてみると改善はより早いと思います。

カテゴリー: 美容 | コメントは受け付けていません。